本文へ移動

会社案内

会社概要

■会社名株式会社 鳴島重機工事
■本社〒279-0043 千葉県浦安市富士見4-10-35
■営業所
原木営業所・配車センター・モータープール
〒272-0004 千葉県市川市原木2267-5
■電話番号047-328-0031
■FAX番号047-328-0030
■代表者代表取締役社長 鳴島 清一
■設立年月日
創立 昭和45年 1月15日
設立 昭和56年 4月 7日
■資本金10,000,000円
■従業員数50人
■業務内容各種クレーンオペレーター付リース業 建設用重機係る土木建築の請負業 重量物運搬据付の請負業 中古機械器具等買取・販売・輸出入
■資格・免許
千葉県知事許可(般-28) 第18211号 とび土工工事業
千葉県公安委員会許可 第441050002315号 機械工具商 
■取引銀行千葉銀行浦安支店 京葉銀行本八幡支店 京葉銀行浦安支店
■所属団体一般社団法人 全国クレーン建設業協会  建設省認可東計第一号 東京建設重機協同組合

沿革

昭和44年4月現会長鳴島清次がTADANO TS100L(10t吊)トラッククレーンを購入し、クレーンのリースを始める
昭和45年1月有限会社鳴島重機工事を資本金100万円にて千葉県浦安町にて設立する
昭和53年3月浦安町堀江吹上に事務所・モータープールを移転
昭和56年4月資本金1,000万円にて株式会社鳴島重機工事に移行
昭和56年4月浦安町から浦安市に市制が施行し、本社住所が浦安市富士見になる
昭和59年4月KATO NK800-Ⅱ(80t吊) 導入
昭和60年7月TADANO TR-400M(40t吊) 当時国内最大ラフター導入
昭和63年12月TADANO TG-1200M(120t吊) 導入
平成3年2月KATO NK1000(100t吊) 2台導入
平成3年4月千葉県市川市に原木営業所・モータープール・配車センターを開設
平成10年8月国内最大のラフタークレーンKATO MR-700(70t吊) 導入
平成12年3月KATO KA-1000(100t吊) 2台導入
平成15年6月KATO KA-1300SL(130t吊) 導入
平成20年12月KATO SL-700R(70t吊)を導入
平成22年2月TADANO ATF220G-5(220t吊)1号機導入
平成24年3月TADANO ATF220G-5(220t吊) 2号機を導入
平成25年4月代表取締役鳴島清次が退任。後任として鳴島清一が代表取締役社長に就任する
平成26年3月TADANO ATF300G-6(300t吊)導入
平成28年7月テレックスデマーク AC120/4J(120t)1号機導入
平成29年5月テレックスデマーク AC120/4J(120t)2号機導入
平成31年1月TADANO GR-1000N(100t)1号機導入 国内最大ラフタークレーン
令和元年5月原木営業所増設により土地習得(2,376㎡720坪)
令和元年6月TADANO GR-1000N(100t)2号機導入
令和元年9月
TADANO ATF400G-6(400t)導入

お問い合わせフォームへのリンク

株式会社 鳴島重機工事
本社
〒279-0043
千葉県浦安市富士見4-10-35
原木営業所
配車センター・モータープール
〒272-0004
千葉県市川市原木2267-5
TEL.047-328-0031
FAX.047-328-0030
・各種クレーンオペレーター付リース業
・建設用重機係る土木建築の請負業
・重量物運搬据付の請負業
●千葉県知事許可(般-28)第18211号
●とび土工工事業
0
5
5
4
9
5
TOPへ戻る